プロフィール

木造和船細工師 中山幸雄

昭和28年(1953年)漁師町の東京・羽田に生まれる。幼少の頃から和船に関心を抱き、10代で和船模型作りを始める。船大工や研究者から技術を学び、これまでに200隻以上の和船模型を製作。その作品は、船の科学館や農林水産省などで展示公開されている。

L1430984★幸雄立ち

作品集

図解 江戸和船

お知らせ

広告